不思議な形の素焼きの焼物

Posted by:Hideo Soejima on 8月 - 4 - 2012 - Filed under: 陶磁器,榮用窯 -

新垣榮用窯 蚊取り線香入
こちらの素焼きの焼物、皆様なんだと思いますか?
お店でよく質問されるものの一つで商品名を見るまで当てた方はまだいらっしゃいません。
よく皆様がおっしゃるのはニンニク入れ!
素焼きで通気性もいいのでその使い方もありではないかと思いますが
実はこれ「蚊取り線香入」なのです。
上の蓋を取って中に蚊取り線香を入れおいておくもの。
あいている穴から煙が出る仕組みです。
こちらは沖縄の新垣榮用窯のもので荒焼とよばれるもの。
昔の庶民が使っていた沖縄やちむんはほとんどこのように素焼きのものだったようです。
素朴で味わいのある蚊取り線香入。
夏のインテリアにいかがでしょうか?

 

最新掲載画像

最新情報

秋月について

秋月城趾の入口に佇み、野鳥川の清流を臨む、歴史と自然に恵まれた立地で手仕事(民藝)の品々を取り扱う工藝店です。
小鹿田焼、小石原焼など九州の焼物を中心に、全国から集めた美しい手仕事の品々を展示販売しております。より多くの方々が実用的な美しい手仕事の品々を日常に用いることで豊かなライフスタイルを送れるよう願っております。

工藝店 秋月
〒838-0011 福岡県朝倉市秋月野鳥704-3
tel/fax:0946-25-1270
email:info@akizuki-teshigoto.com
営業時間:10:00〜17:00 火曜日定休